全国建築コンクリートブロック工業会

MENU

NEWS

お知らせ 2018.06.22

大阪府北部地震を受けて(全国連)

6月18日に起きた大阪府北部を震源とした震度6弱の地震で、通学途中の女子小学生が倒れてきたブロック塀の下敷きとなり無くなられました事故は我々業界としても大変大きなショックを受けました。業界としては普段より「安全なブロック塀を目指して」の普及活動をしている折だけに大変残念で慙愧に耐えません。
事故の原因と責任は解明していくことは必要と考えておりますが、今後この様な事故で被害や犠牲者を出さない事が重要であると考えます。
当連合会は現在全国に点在するブロック工事に従事するブロック建築工事に従事する技能士の方々を中心にした全国ブロック建築技能士会の結成の準備を進めております。
安心で安全なブロック塀工事は建築基準法や施工基準を遵守し学会の施工規準により厳格に施工できる技術者に責任施工を任せていく事が重要だと考えます。
当連合会は国家資格である「ブロック建築工事技能士」を増やすべく全国を県単位で受験が出来る体制にすべく関係者と連携し県技能士会の設立を働きかけてまいります。
ユーザーの皆様に安心してブロックを使用して頂く為に今しばらくのご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。
平成30年6月22日
全国コンクリートブロック工業組合連合会
理事長 川田 孝広